お問い合わせ
  • IoTの収益化

    ソフトウェア収益化ソリューションで収入の新しい流れを実感する



  • IoT(モノのインターネット)は最近注目されるようになったトレンドですが、決して目新しい事象ではありません。近年、マーケットは全業種においてネットワーク接続デバイスのブームにわきました。個々人のヘルスケアやフィットネス活動を支援するウェアラブルデバイスから予知保全の可能なスマートビルディングまで、IoTは私たちの日常生活に大きな影響を及ぼしています。

    IoT向けの開発は、複雑さに満ちた手ごわいものになりそうな予感がします。この“手ごわさ”は、自社のビジネスモデルをこの新興マーケットのニーズに適合させる必要のあるデバイスメーカーや、このマーケットに足場を求めている新規参入企業にとっても当てはまります。IoTの台頭で接続性が突然拡大したことで、知的財産(IP)の窃盗やリバースエンジニアリング、無権限使用などの形でセキュリティ上の脅威が増してきています。このような理由のため、当然ながらビジネス部門は未知の領域に足を踏み入れることに躊躇しています。

    一方、GemaltoにとってIoTは未知の分野ではなく、30年以上にわたり、この分野で生じる諸問題の解決に尽力しています。Sentinelソリューションはカスタマーに最高の収益化ソリューションを提供しています。当ソリューションを利用することでソフトウェアをフィーチャレベルで保護し、柔軟に制御することが可能になります。データ収集から得られるソフトウェアの使用量情報により、投資効果を最大にするために、どのように商品をパッケージ化するのか、どのくらいの価格設定をしたらよいかなど、貴社のビジネスを決定づける重要な意思決定を容易にします。

    Sentinelは、貴社がIoTを使いこなしてビジネス価値を向上できるように、以下の方法で支援を行っています。

    • IP保護

      競合他社による窃盗およびリバースエンジニアリングから、貴社の知的財産および機密情報を強固に保護します。

    • リアルタイムデータ収集

      利用状況データから情報を得て、1回限りのトランザクションを顧客との継続的関係へと変化させます。

    • リモートフィーチャイネーブルメント

      ソフトウェアコントロールを使用して製品およびサービスの利用状況を顧客のオフィスで明確化し、無権限の使用を防止します。

    • バックオフィス・インテグレーション

      エンタイトルメント管理を貴社のバックオフィスに組み込んで、受注プロセスおよびフルフィルメントプロセスを効率化します。

    エンタイトルメント管理を貴社のバックオフィスに組み込んで、受注プロセスおよびフルフィルメントプロセスを効率化します。

    今すぐダウンロード

    GemaltoのSentinelソフトウェア収益化ソリューションについて

    GemaltoはSafeNetを買収することで、オンプレミスベース、組み込みベース、クラウドベースの各製品を開発・販売するソフトウェアベンダーに向けたソフトウェアライセンシング/エンタイトルメント管理ソリューション分野に関して業界トップのプロバイダーになりました。GemaltoのSentinel は、機密保護され、柔軟性と将来性を兼ね備えたソフトウェア収益化ソリューションとして、ソフトウェア業界で最も信頼されているブランドです。