Sentinel LDK 保護キー

クロスロッキングテクノロジを使った強力な実施

Cross Locking™

Sentinel LDKのCross Locking™テクノロジは、保護が配置されるとすぐに、ISVがロッキング方法を選択できるようにします。 SafeNetの革新的で独自なCross Locking™テクノロジは、単一のツールセットの単一のソリューションで、ハードウェア、ソフトウェア、およびクラウドライセンスの提供とロッキングのオプションのどんな組み合わせにもてこ入れすることを可能にします。

クロスロッキング

Sentinel HLのハードウェアベースの保護キーのメリット

  • 最高のセキュリティ – すべてのSentinel HLのハードウェアベースの保護キーは非常に安全なSmartCardチップを使い、差分電力解析 (DPA) や電子顕微鏡検査法など悪意があるハードウェア攻撃に対する最大のセキュリティを提供します。
  • 高度なカスタマイズが可能 – 個人化されたロゴやテキストのためにより多くのスペースを提供します。
  • 将来性 – 当社のUpdateOnChip™メカニズムを使い、すでに展開されているキーに対しても、将来的な機能性や改良を追加します。 
  • 移植性の有効化 – 保護されたソフトウェアは、Sentinel HLキーが接続されたどのPCでも使用できます。ソフトウェアを使用またはアクティベーションするためにアクティブなインターネット接続は必要ありません。

Sentinel HLのソフトウェアベースの保護キーのメリット

  • ハードウェアキーで保護することが禁止されている時に、強力なソフトウェアベースのコピー保護を提供します。
  • 完全なESD (電子的ソフトウェア配布) のサポートで、インターネット上で、貴社の保護されたアプリケーションを販売、配布、アクティベーションすることが可能になります。
  • 即時のアクティベーション - エンドユーザによるソフトウェアのダウンロードと全機能使用許諾されたソフトウェアを即座に使用できる即時のライセンス認証
  • オプションのユーザ登録プロセスで、エンドユーザの特定の情報を収集することができます。この情報はさまざまなマーケティングとアップセルの活動に後で利用できます。

 

クラウドベースのサービスの利点

自身の提供物のすべてまたは一部をサービスとして提供することを望むソフトウェアベンダーのために、SafeNetはSentinel Cloudを提供します。これは、Sentinel LDK用の迅速かつ簡単なアドオンです。 Sentinel Cloud APIを、貴社がサービスとして提供することを望むソフトウェア製品に統合すると、すべて同じ製品パッケージング、プロビジョニング、コントロール、および使用状況計測の利点が得られます。これらは、Sentinel HLとSentinel SLの顧客が享受している利点ですが、その他にも多くの利点があります。 管理を簡単にするため、Sentinel CloudはまたSentinel EMS (すべてのSentinelライセンシングソリューションのエンタイトルメント管理コンポーネント) およびSentinel LDKと完全に統合されます。

Sentinel HLへのハイパーリンク、Sentinel SLページへのハイパーリンクのチャート


fPTF

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
* ご関心のある分野:
 
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。