お問い合わせ

ソフトウェアライセンス管理と仮想化

仮想化ライセンシング:仮想環境におけるソフトウェア保護

仮想化は、企業組織がITインフラのハードウェアおよび管理コストを劇的に削減するさまざまな方法を提供するため、ソフトウェアベンダーにとって無視できない技術です。企業組織内で急速に高まっている仮想マシン (VM) の人気により、どんな仮想環境でもアプリケーションをライセンスしコントロールできるソフトウェアベンダーの機能は、ビジネスの成長や持続にとって不可欠になっています。

ソフトウェアの管理を成功させるには、仮想環境でのライセンシングのサポートだけでなく、アプリケーションが仮想マシンに展開された後にライセンス条件を施行する機能が必要になります。この施行がなければ、ソフトウェアパブリッシャはライセンスをコントロールできず、その収益も管理できません。 

ハードウェアキーは今でも仮想環境におけるソフトウェアの不正な使用と流通を防ぐ最も有効な方法ですが、場合によっては、現実的な選択肢となりません。  ジェムアルトの VM 結合ソリューションがリリースされるまで、ソフトウェアベースのライセンシング実装を仮想環境のサポートに広げることを望むソフトウェアベンダーには、VM の存在を検出し、その環境内でソフトウェアの実行を許可または拒否するという方法しかありませんでした。これは、承認された後にアプリケーションをコントロールする手段がない不完全なソリューションを意味します。

すべての仮想環境内のソフトウェアの承認とコントロールは、業界初で唯一のテクノロジーにとらわれない VM 結合ソリューションによって行われます。ソフトウェアベンダーが従来のライセンシングシナリオで行うようにライセンスを単一の VM に結合できる ジェムアルトのテクノロジーは、ライセンスをプロテクトし、どのようなエンドユーザー環境(仮想環境やその他の環境)でもアプリケーションを不正コピーや複製から保護します。さらに、このソリューションには、VMware vSphere vMotion の Live Migration などの新しい仮想化コンセプト向けに、独自の FQDN (完全に記述したドメイン) ロッキングを使用したセキュリティ機能強化が含まれています。ソフトウェアベンダーにあらゆる仮想環境でアプリケーションのライセンシングを可能にするハードウェアベースとソフトウェアベースの選択肢を提供する点で、ジェムアルトは業界唯一のソフトウェアライセンシングおよび管理テクノロジーベンダーです。 

主要な利点には下記があります。

  • 収益を保護 仮想環境でアプリケーションのコピー/複製を防ぐことによって
  • チャーン (短期間に次々と同種のサービスを乗り換える「移り気な」顧客) を減少させ、新しいビジネスを確保し、そして競争力を向上させます。 仮想環境で貴社のアプリケーションの使用をサポートすることによって
  • 利益の増加 仮想環境をサポートするライセンシングおよび価格設定モデルで

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。