お問い合わせ

ソフトウェア収益化とは?

ソフトウェア収益化は、知的財産 (この場合はソフトウェア) の収益性を高めるために組織が講じるさまざまな対策の導入として見ることができます。これらの方策は、最新の著作権侵害対策や知的財産保護技術から、独創的な価格設定やパッケージング戦略まで及びます。

重要なことは、個別のソフトウェア収益化技術は、複数の手法の組み合わせほど優れてはいないということです。たとえどんな種類のソフトウェアアプリケーションが開発されても、あるいはそのアプリケーションをエンドユーザーにどのように提供していても、包括的なソフトウェア収益化戦略は 4 つの主要要因 (ソフトウェア会社が製品をどの程度効果的にパッケージ、制御、管理、追跡できるか) に左右されます。

上のタブを使用して、今すぐソフトウェア収益化の 4 つの側面すべてをご確認いただくか、すべての Sentinel ソフトウェア収益化製品を表示してください

ソフトウェア収益化 - 核となる 4 つの側面

 


LEAP ニュースレター

LEAP は、ソフトウェアライセンシング、エンタイトルメント、保護にに関して年 4 回発行される重要なガイドです。

ニュースレターを読む


一般的な考え方に反し、ソフトウェアパッケージングは 1 回限りのことではありません。また、世界中の製品マネージャーの願いにもかかわらず、「1 つのサイズ」が「すべてに合う」ことは決してありません。

市場で最先端の機能が豊富な製品があったとしても、柔軟性の高い価格設定とライセンシングモデルを提供できなければ、潜在的な可能性を最大限に実現することは決してできないでしょう。そして、仕事が完了したと思った瞬間に、企業やエンドユーザーの絶えず変化する要求を満足させるために、急いで価格設定とパッケージングスキームのすべてを変更する機能が必要になります。

それでは、ソフトウェアパッケージングの世界で成功するために必要なことは何でしょうか?

  • 製品多様性 – 顧客がお金を払いたいことに投資すること
  • ライセンスモデルの柔軟性 – 顧客がどのように支払いたいかを理解すること
  • ビジネスモデルの俊敏性 – 新しい顧客の要求に柔軟に合わせること

今すぐ、効果的なソフトウェア価格設定とパッケージング戦略の構築について詳細をご参照ください。

すべての Sentinel 製品を表示
すべてのソフトウェア収益化リソースを表示


LEAP ニュースレター

LEAP は、ソフトウェアライセンシング、エンタイトルメント、保護にに関して年 4 回発行される重要なガイドです。

ニュースレターを読む


制御は効果的なソフトウェア収益化にとって非常に重要です。知的財産 (この場合ではソフトウェア) の不正使用や不正配布を防止できなければ、世界中のあらゆる創造的な価格設定やパッケージングも、何の役にも立ちません。ソフトウェアを効果的に制御することで、ソフトウェア会社は以下が可能になります:


ソフトウェア制御は、ただ収益を守るということではなく、製品の完全性とブランドの評判を守る組織の能力も意味します。

今すぐソフトウェア保護とライセンシングについて詳細をご参照ください。

すべての Sentinel 製品を表示
すべてのソフトウェア収益化リソースを表示


LEAP ニュースレター

LEAP は、ソフトウェアライセンシング、エンタイトルメント、保護にに関して年 4 回発行される重要なガイドです。

ニュースレターを読む


収益性は、収益についてだけでなく、費用の削減と抑制についても当てはまります。そのため、製品を効果的に価格設定、パッケージ、請求、および管理するために導入されるシステムのすべては、簡単に相互統合できるだけでなく、社内外両方の利害関係者にとってシンプルで簡単に使用できることが重要です。効果的なソフトウェア収益化管理は次の 3 点に重点を置きます:

  • 集中化
  • 自動化
  • エンドユーザーイネーブルメント

適切なエンタイトルメント管理ツールを導入することで、社内的に透明でエンドユーザーに優しい方法で、ライセンス、エンタイトルメント、ソフトウェア提供プロセスの全段階を簡単に自動化できます。システムに依存しない、柔軟性の高いエンタイトルメント管理ソリューションを採用することで、時間のかかる手動の仕事を自動化し、人的ミスをなくし、エンドユーザーのエンタイトルメントの状態と使用傾向を追跡できます。

効果的なソフトウェアライセンスおよびエンタイトルメント管理を通じ、顧客のセルフサービスを採用しながら、製品フルフィルメント、提供、追跡、管理、およびサポートプロセスを集中化し自動化する方法の詳細をご参照ください。

すべての Sentinel 製品を表示
すべてのソフトウェア収益化リソースを表示


LEAP ニュースレター

LEAP は、ソフトウェアライセンシング、エンタイトルメント、保護にに関して年 4 回発行される重要なガイドです。

ニュースレターを読む


エンドユーザーがどのような権限を与えられているか、何を消費したか (いつ、そしてどの程度まで) を効果的に追跡し、簡単に報告する機能は、包括的なソフトウェア収益化戦略の重要な側面です。製品使用状況追跡により、以下を行うために必要なビジネスインサイトを得ることができます:

  • ライセンス契約コンプライアンスを追跡して報告する
  • 使用量傾向に基づいて製品ロードマップへの投資を最適化する
  • 自動マーケティングおよび営業プロセスを作成する
  • 今後のパッケージング戦略を推進する

製品と機能使用状況を追跡する機能は、投資とリソースの割り当てを最適化することに役立つだけではなく、実際のエンドユーザーの行動に基づいてソリューションの価格設定、パッケージング、びマーケティングを効果的に行うことができます。

使用状況データは、貴社だけでなくエンドユーザーにとっても貴重な情報です。このデータのすべてまたは一部をエンドユーザーが利用できるようにすることで、ライセンス契約を確実に順守し、大企業における配備を積極的に管理するために必要な情報を提供できます。

ビジネスプロセスを向上させ、顧客満足度を高めるためのソフトウェア使用状況追跡データの利用について詳細をご参照ください。 

すべての Sentinel 製品を表示
すべてのソフトウェア収益化リソースを表示


LEAP ニュースレター

LEAP は、ソフトウェアライセンシング、エンタイトルメント、保護にに関して年 4 回発行される重要なガイドです。

ニュースレターを読む


お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。